令和2年度 スキルアップ講座まとめ

10月1日(木)に,山梨大学M号館の教室にて,スキルアップ講座を開催致しました。

 

「特別な支援を必要とする児童生徒の学び方~捉える視点と手立て~」というテーマで

山梨大学 教育学部障害児教育講座の准教授 永田真吾先生にご講演頂きました。

今回は,新型コロナウイルス感染症対策を踏まえ,新しい講座の形式を試みました。ご講演を聞いた後,各自,スマートフォンで,資料に添付されたQRコードを読み取り,質問受付画面から質問を入力しました。スクリーンにはリアルタイムで続々と質問がアップされていきました。

出された質問は24件。永田先生が質問を見ながら,回答して下さいました。講座の中で

は時間の都合上すべてに応じることは難しかったので,質問と回答につきましては,下記のリンクよりご参照下さい。質問及び回答はこちらから↓

令和2年度山梨大学附属特別支援学校スキルアップ講座内容についての質問(回答)

リフレクションの時間では,参加者の先生方が本講座で学んだことを振り返り,ご自身の実践に向けての考えを,黙々と入力している姿が印象的でした。

昨年までの,参加者同士がグループで対話しながら学びを深める講座とは異なりましたが,各自が学びを深めることができたことが,アンケートからよく分かりました。

来年も,是非,一緒に学びましょう!