若梧会

◎会設立の目的

正会員

附属特別支援学校の卒業生をもつ父母 附属特別支援学校に在学する児童生徒の父母 附属特別支援学校に在職する教職員

賛助会員

附小,附中特殊学級の卒業生をもつ父母及び, 当時在職した教職員附属特別支援学校に在職した教職員 【この会の趣旨に賛同した者の中で,理事会が承認したものを 賛助会員とすることができる。】 会員相互の親睦・提携をはかると共に,附属特別支援学校卒業生の社会生活・家庭生活をより豊かに安定させ,心身の健全なる育成をはかることを目的とする。そのために次のような活動を行う。

  • 会員相互の親睦・提携をはかり,理解と協力を深める。
  • 卒業生の生活指導及び育成に努める。
  • 同窓会の活動に協力する。
  • 卒業生に必要な調査・研究・進路開拓等に協力する。
  • その他,本会の目的を達成するために必要な活動を行う。

◎若梧会の事業

年に2回の「若梧会だより」の発行 同窓会活動の援助(若梧会納涼会,成人祝賀パーティー,その他 ) 卒業生の予後指導 職場訪問,附養PTA進路対策部との連携,職場開拓

◎学校行事等への協力

きりの子まつり参加,卒業式・入学式への会長参加