学校長あいさつ

ご挨拶と本校のご紹介

ホームページをご覧いただき,誠にありがとうございます。

本校の特色についてご紹介します。

本校は創立48年の歴史を持つ知的障害児童生徒のための特別支援学校です。定員は60名の小さな学校ですが、その中に、小学部17名、中学部19名、高等部20名と、小学校から高等学校までの機能が詰まっており、小学部から高等部までの一貫性のある教育を実現しています。 アットホームで温かな雰囲気の学校ですが、小さな学校だからこそ、先生方が全ての子供たちのことをよく知っており、個々に応じたきめ細やかな支援を行っております。本校の教育目標は「自ら考え,行動し,まわりの人と助け合いながら生き生きと生活できるたくましい心と体を養う」です。本校では、子供たち一人ひとりの可能性を伸ばせるように、人間性、そして主体性を尊重しながら丁寧な教育実践を日々展開しています。

また、本校は山梨大学教育学部の附属学校であり、毎年、実践的研究に取り組み、公開研究会を実施しています。今年度は研究テーマ「個に応じた支援の実現ーICTの活用を通してー」とし、令和4年1月26日(水)から動画にて公開を予定しています。一方、地域の先生方を対象に、スキルアップ講座(7月29日(木))の開催も予定されています。さらに、教育実習協力校として教育実習生を受け入れ、特別支援教育を担う未来の先生を育てています。昨年度からの新型コロナウィルス感染拡大の影響により、いくつかの行事がなくなり、研修会の予定にも変更がありえますが、全職員一丸となって、子供たちの安全と安心、そして笑顔を守っていく所存です。

                                                      山梨大学教育学部附属特別支援学校
校 長  井坂 健一郎