中・高 作業学習

本校では,各教科等を合わせた指導として,中学部と高等部で作業学習に取り組んでいます。本年度は,中学部と高等部の作業学習の系統性を考える中で,働く意欲を培い,社会生活に必要な力を育成することを目標に取り組んでいます。本校の作業学習の様子を紹介します!

中学部作業学習
中学部の作業学習は,革細工の製品づくりと販売活動を通して,働く意欲を培い,社会生活に必要な力を高めることを目標に行っています。
分業による共働作業で,手順や役割を理解しながら,協力して製品づくりを行っています。

高等部作業学習
高等部の作業学習は,木工班,陶芸班,織物班,リサイクル班での作業と販売活動を通して,「社会自立を目指し,働く意欲を高め,卒業後の社会生活に必要な力を育成する」ことを目標に取り組んでいます。今年度の高等部の作業学習のテーマは,「自分らしく働こう!~地域や仲間とつながろう」です。自己理解を深め自分らしく働くということについて考えながら作業学習に取り組んでいます。

リサイクル班
家庭から出されるペットボトルごみを5人の仲間で分業して処理します。「はがし→キャップ取り→洗い→乾燥→つぶして袋づめ」まで全員で協力したペットボトルを業者の方に納品し、お金に換えます。リサイクル班はエコを通じて社会に貢献しているのです。

織物班
5名の仲間と「スマイル!レインボー織り みんなに幸せとどけよう♡ラン・ラン・ラン♡」をテーマに,心を込めて製品を作っています。色とりどりの糸から素敵な作品ができるまで,丁寧にワクワク,ドキドキしながら作業をしています。

陶芸班
4名の仲間で「お客様に喜んでもらえるような製品を作ろう!」をテーマに取り組んでいます。僕たちの作る製品が,使ってくださる方の生活を飾ったり,豊かにするものであったらとても嬉しいです。

木工班
我ら木工職人! 今年は6人の仲間で力を合わせて製品作りに取り組んでいます。僕たちが心を込めて作ったボックスやトレイ,木の車カーズやベンチなど木のぬくもりと温かさを感じながら,みなさんに使っていただけるとありがたいです。